「演劇」を元に求人に応募する。|趣味を求め転職するmbpress

「演劇」を元に求人に応募する。

演劇について紹介

演劇が大好きで、高校の頃から大学までずっと演劇部。演じる側だけでなく、シナリオを書いたり、小道具を作ってみるなど、幅広くお仕事に触れ、楽しい日々を過ごしてきました。しかし、就職活動の時期を迎えた時、劇団員では食べていけない……と感じ、演劇の道は諦め、普通の求人活動を行い、いわゆる普通の就職をしたんです。

この趣味にハマった理由

自分では無い他の誰かを演じる楽しさを感じたことが、演劇が趣味となったきっかけですね。私自身はとても内向的で、チャレンジすることを求めない性格なのですが、役柄によってはガンガン突き進んでいくタイプの女性になることも可能なんです。そこが最高に面白いと感じる部分ですね。

この趣味を何故「劇団まつり」に活かそうと思ったか

mbpressに、劇団まつりさんの特集記事が載っていたんです。隅から隅まで読んでいると、「シナリオ作家募集」の文字を見つけたんです。もちろん、正社員にて採用……と。これはもう、運命だ!と思い、すぐに行動をスタートしていました(笑)

実際に就職してみてどうだったか

転職してみて、いま。最高に幸せですね。まだ慣れない作業のため時間がかかったり、手助けをしてもらうこともあるのですが、それでもしっかりと吸収し、次回までには一人ですべてをこなせるよう、大きく成長していたいと思っています。給与面でもそんなに不安は感じません。転職して、本当に良かった!

作者情報

色々転職を経験した私だからこそ伝えられるものがあるのではないかと思い、話を綴ってきました。少しでも役に立てれば嬉しいです。

名前:岸 梨栄

趣味:ネットサーフィン

© 2017 mbPress All Rights Reserved.