「デコアート」を元に求人に応募する。|趣味を求め転職するmbpress

「デコアート」を元に求人に応募する。

デコアートについて紹介

高校生の頃から、デコアートをしてきました。自分のケータイを可愛くしたのが最初で、それからは、スマホをデコったり、爪をデコったり、文具をデコったり。自転車を可愛くしたこともありますね。「どんな物でも、デコれないモノは無い!」が、私の座右の銘です(笑)とはいえ、それはあくまでも趣味であって、仕事にできるとは考えてもみませんでした。なので、就職先は、少しでも活かせそうなネイルアートの世界に。でも、思ってた以上にデコる機会はなく(皆さん、シンプルなネイルを好まれますので(笑))、寂しい思いをしていたんです。そんな時、デコアートを仕事にしている方を見つけまして、私もそこで働きたいな~と純粋に感じたんです。

この趣味にハマった理由

自分のセンスを最大限に表現できること。そして出来上がった作品を持ち運べること(自慢できること(笑))。やればやるだけ、どんどん上手になっていくし、完成までの時間が短縮できること。そこにやりがいを感じたりするんですよ(笑)

この趣味を何故「デコデコスペースまりも」に活かそうと思ったか

mbpressの求人でデコアートの出来る方~という一文を見つけた時には、飛び上がってしまいそうになりました!!そしてすぐに面接の予約。自分の作品を持参して、面接に臨みました。

実際に就職してみてどうだったか

最初、転職に対してあまり良いイメージを持っていなかったんです。結局は最初の仕事から逃げているような気がして。でも、夢に向かっての転職であれば、前向きなんだし、とても良い事なんですよね!

作者情報

色々転職を経験した私だからこそ伝えられるものがあるのではないかと思い、話を綴ってきました。少しでも役に立てれば嬉しいです。

名前:岸 梨栄

趣味:ネットサーフィン

© 2017 mbPress All Rights Reserved.