「井上幸恵」が語る真実|趣味を求め転職するmbpress

「井上幸恵」が語る真実

転職する前にしていた仕事。

Mbpressが井上幸恵さんに転職談を取材!どんなお話しが聞けるでしょうか?! 以前は、N進学館にて、塾講師のお仕事をしていました。「教える」ことが好きでこの仕事に決めました。子ども達もかわいいですし、真剣だし、自分自身も真剣に向き合い、今後もがんばっていけるかな~と考えていたのですが、塾講師の現実と向き合うことになったんです……。

転職しなければならなかった理由

塾講師には、大きな「責任」が伴います。そう「合格」という結果です。講師も一生懸命がんばりますし、子ども達もそれに応えようとがんばってくれるのですが、それでも合格率は100%にはならないもので、誰かが辛い思いをするのも確かです。そんな時は、「第一志望は叶わなかったけれど、通う事になった学校にもこんな良さがあるんだよ。」ということを子どもに伝え、新しい夢を持てるようにサポートしていくのですが、それを気に入らない……とされる保護者の方がいらっしゃるようで……。いわゆるモンスターペアレントのようなものが、塾にも存在するのです。その方々との付き合い方に悩み、転職を決意しました。

転職して思った後悔

学生と向き合う際には、学生だけでなく、その後ろに家族がいる……ということを考えておかなければいけません。「それでもがんばれる!」と思えた方だけが、塾講師というお仕事に向いているのだと思います。

作者情報

色々転職を経験した私だからこそ伝えられるものがあるのではないかと思い、話を綴ってきました。少しでも役に立てれば嬉しいです。

名前:岸 梨栄

趣味:ネットサーフィン

© 2017 mbPress All Rights Reserved.