「前田千夏子」が語る真実|趣味を求め転職するmbpress

「前田千夏子」が語る真実

転職する前にしていた仕事。

Mbpressが前田千夏子さんに転職談を取材!どんなお話しが聞けるでしょうか?! 以前は、都内某高校にて、高校教師の仕事をしていました。公務員だから安定しているし安心……という理由で選んだ職業でしたが、それが安易だったのかもしれません。女性が働くには、高校教師というお仕事は、自分の幸せを二の次にしなければならず、なかなかに難しいものがあります。職業はもっと真剣に考え、決定しないといけないですね。

転職しなければならなかった理由

高校教師というお仕事、勤務時間があってないようなものなんです。校内にいる時間はとてつもなく長く、私生活はほぼ無いも同然。子ども達に心血注ぐ……という意識がなければ出来ない職業です。私は、子ども達の事は好きですが、同時に自分だって結婚したいし、子どもも欲しい。純粋に個人としての幸せを求めた時、「あ~転職しかないのかな……。」って思ってしまったんです。

転職して思った後悔

せっかくとった教員免許。そして公務員に採用された試験。どれも真剣に取り組みがんばってきた背景を考えると、転職という決断は本当に辛いものがありました。でも、先を見据えると仕方ない……と思い、下した決断です。後でこのようなことにならないためにも、就職の前、学生の頃に、しっかりと「働く」ことについて考えておくことをお勧めします。

作者情報

色々転職を経験した私だからこそ伝えられるものがあるのではないかと思い、話を綴ってきました。少しでも役に立てれば嬉しいです。

名前:岸 梨栄

趣味:ネットサーフィン

© 2017 mbPress All Rights Reserved.