趣味を仕事にしたが仕方なく転職|趣味を求め転職するmbpress

趣味を仕事にしたが仕方なく転職

自分の好きなことを趣味にしたが仕方なく転職した話です。

趣味のスポーツを仕事にしていたがやむを得ず転職

私は小さい頃からスポーツや身体を動かすことが、趣味なので専門学校にも通い、念願のスポーツジムのインストラクターになる事が出来ました。しかし、働き始めて5年ほどの時に交通事故に遭ってしまい、足を怪我してしまったのです。

重症とまではいかずに済んだのですが、残念なことに数年の間は負担をかけないようにと医者からストップをかけられてしまって仕事内容がガラっと変わってしまったのです。

5年勤めていたので職場のみんなのサポートもあり、簡単な作業や事務や受付などを任していただいたのですが、もともと好きな事が目の前で出来ないというものは相当なダメージでした、それが原因でちょうど募集が出ている近場の求人をだしている会社へ転職を決意しました。

転職した先は雑誌の編集

自由自在にスポーツが出来なくなってしまった以上、体を極力動かさない仕事しか残されていませんでした。転職を決意しましたが、元のジムで事務を続けようかとも思っていました。

しかし、決意をしたので思い切って転職活動しました。向かった先は雑誌の編集などを行っている会社です。

もともとのインストラクターの経験などを活かし、スポーツに関する記事を書くことによって完全に離れたわけではないようにしました。

作者情報

色々転職を経験した私だからこそ伝えられるものがあるのではないかと思い、話を綴ってきました。少しでも役に立てれば嬉しいです。

名前:岸 梨栄

趣味:ネットサーフィン

© 2018 mbPress All Rights Reserved.